×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

還暦 お祝い プレゼント

還暦のお祝いとは?

還暦(かんれき)のお祝いとは、数え年61歳(満60歳)のお祝いです。

 

60年で干支(十干十二支)が一巡し再び生まれた年の干支に還ることから、還暦と呼ばれています。本卦還り(ほんけがえり)ともいいます。

 

還暦を含め、長寿のお祝いは、奈良時代に40歳以降10歳ごとにお祝いする中国の風習が日本に伝わったものといわれ、室町時代に現代のような形になり、一般庶民の間に広まったのは江戸時代だそうです。その後、還暦祝いの風習は現代まで受け継がれています。

 

60年経って「赤ちゃんに還る」という赤になぞらえ、また生命の象徴でもあり、魔除け、厄除けの色とも信じられている赤色の衣服(頭巾・ちゃんちゃんこなど)を還暦を迎えた本人に贈るという風習があります。

 

とはいえ、寿命の延びた現代では、こうした昔ながらの還暦祝いにこだわらず、お祝いされる方の趣味に関するものや好きなものを、思い思いに贈る場合が多くなっています

還暦のお祝いに喜ばれるプレゼント

還暦のお祝いのプレゼントは、伝統にこだわらずに、何よりも本人が喜びそうなものを送るのがいいでしょう。

 

昔ながらの赤い還暦ちゃんちゃんこも「あり」ですが、最近ではもらっても困る、という人も多いため状況に合わせて検討するといいでしょう。

 

赤いちゃんちゃんこに変わって最近人気があるのが、還暦の赤を使った、赤いスカーフ、赤いマフラー、赤い下着、赤ワイン、赤い宝石などです。

 

また、ゴルフセットなどのお祝いされる人の趣味用品や手帳などの実用品、旅行券、レストランのお食事券なども定番プレゼントです。

 

それから、忘れてはいけないのが、お花です。還暦の赤を使ったバラの花束や、幸せの花胡蝶蘭はもらって喜ばれるプレゼントの代表格です。

 

ちょっと変わったところでは、NHKや様々なテレビ番組で「長寿によい」と放送されてから話題となり、最近よくみるレスベラトロールのサプリメントも人気となっています。

 

▼花言葉は「幸福が飛んでくる」。もらって喜ばれるお祝いのお花はこちらから▼